fc2ブログ

聞いて笑い、やって驚く「尿療法」 5.尿療法に関する最近入手した資料

ふりむけばニョウタリアン500KB


久し振りに「尿療法」をネット検索しましたら、清水馨子著「ふりむけばニョウタリアン: 現役の獣医師が明かす尿療法驚きの真実」と題する本が出版されていることを知りました。著者が獣医師なので、犬猫の話もありますが、人に関する尿療法の事例を紹介する短い文章が多く、読みやすい本でした。

 

まりも資料  
その本を読んで、芋づる式に「麻りものブログ
を知り、ブログ主催者から以下の4冊の本・冊子とDVDを買いました。

★ 『まりもの摩訶不思議な世界へようこそ』 自費出版 ¥1,180
★ 『あなたに出会えて幸せです』 高田麻りも著 ¥777
★ 『尿健康法体験談集ー糖尿病編』 高田麻りも編集 ¥200
★ 『救済の医学―尿療法の歴史』 浅井保彦編著 ¥1,000
★ DVD『中尾良一先生講演 他』 ¥2,000


       いのちの水全国大会 

また、上記の資料に同封されていた『いのちの水全国大会』の案内には、今年の6月23日(土)に、10時から20時まで東京都荒川区の「サンパール荒川」で開催されると書いてありました。講師は総勢18名です。大会の詳細はFacebookの公開グループ「いのちの水18」を検索、閲覧ください。なお、「いのちの水」は尿のことです。

 

今回、尿療法に関して、新しい書籍が出版されたり、講演会があることを知りました。

上記の資料に書かれていることは、難病に苦しむ人や健康を維持したい方には、知っていただきたい情報です。

 

なお、上記DVD中尾良一先生講演で、尿療法の作用機構と関連するとして「Bスポット」について言及されています。多くの病の原因になるといわれるBスポットの炎症「上咽頭炎」について、私は興味を持ちました。これから勉強してみるつもりです。

 

関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 健康 | ジャンル: 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する