fc2ブログ

ドライアイを治したい 5.ヒアルロン酸ナトリウムに戻った

昨年の5月に、眼科医にドライアイの目薬のヒアレイン酸点眼液(以前に報告)を付けても、目ヤニが出ると訴えましたら、アレルギーの可能性があると言われ、目薬を「リボスチン点眼液0.025%」に代えられました。しかし、この点眼液を使うと、さらに目ヤニが増えました。

そこで、昨年の11月に、以前使った「ヒアレイン点眼液0.1%」と同成分の「ティアバランス点眼液0.1%0.1%5mL」(主成分は精製ヒアルロン酸ナトリウム 0.1%、千寿製薬)にしてもらいました。
その後、目ヤニが激減して、調子が良いです。目ヤニが出ることはほとんどなくなりました。


DSC07347ティアバランス点眼液
この点眼液「ティアバランス点眼液0.1%0.1%5mL」は、後発品(ジェネリック医薬品)です。そのため、半年分の12瓶で税込み価格が1,220円でしたので、1瓶が102円と安価でした。薬価は307円です。
ちなみに、以前に使っていた「ヒアレイン点眼液0.1%,0.1%5mL」1瓶は145円(薬価は431.8円)でした。

ネットで検索すると、同種のジェネリック医薬品は、12種類もありました。薬価で低いものは184.7円でした。同種の目薬をドラッグストアで買うと、同じ量で価格は倍以上します。

今回は、目出たし、目出度しの結果となった報告でした。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 薬・医者・病院等 | ジャンル: 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する