fc2ブログ

蛍の隠れた名所「鷹直神社」

どういうわけか、蛍がよく出る所を知らないかと尋ねられることが多くなりました。蛍に関心がある人が多くなったのでしょうか。
そのような折に、5月の中旬頃、親戚の者が、かのやばら園の下にある鷹直(たかなお)神社に行ったら、蛍が多いのに感激したと知らせてくれました。

5月27日(土)の15時頃に、場所の下見に鷹直神社に行きました。
横山町から「かのやばら園」に向かう道に入って進み、バラ園に向かう坂を登らないで、400mくらい直進します。なお、そこまでの道の各所に、「蛍の隠れた名所 鷹直神社」と書かれた赤い旗が立っています。


鷹直神社の石碑と駐車場
鷹直神社と書かれた石碑から左折すると、蛍に時期は、駐車場で行き止まりになります。


鷹直神社参道と鳥居
そこから参道を歩くと、鳥居が見えてきます。鳥居から石段を上ると社があります。なお、暗くなると、参道に足元を照らすライトが点いていました。


鷹直神社鳥居横の小川と蛍1
鳥居の横の小川の近辺に、19時半頃から20時半頃に、たくさんの蛍が舞っていました。私が、このような多量の蛍を見たのは数十年ぶりです。


蛍
平家蛍のようです。鳥居から階段を登って社の後ろの林には、源氏蛍がいると地元の人が言っていました。当日そこで、私は1匹しか蛍を見ませんでした。


子どもたちの蛍狩り修正
20時過ぎに子供連れの家族が来て、賑やかになりました。




昼間に下見に行ったときに会った地元の人に聴いたら、3、4年前から蛍の餌のカワニナを撒いたり、上流にある池から小川に流れる水量を制御したり、下草刈りなどをするなどの環境整備をした結果、多量のホタルが出るようになったそうです。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 鹿児島 | ジャンル: 地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する