fc2ブログ

吾平山陵の御陵印はどこで押せるか?

各種の御陵印
天皇陵に参拝した記念として押していただけるスタンプを「御陵印(ごりょういん。陵印・皇陵印とも)」といいます(上記写真はhasshiyさんから拝借しました)。


吾平山陵の吾平部事務所
わが吾平山陵(正式には吾平山上陵)には、宮内丁書陵部 桃山陵墓監区 吾平部事務所がありますが、ここには吾平山陵の御陵印がありません。

以前は天皇陵それぞれに御陵印が設置したてあったそうですが、現在では、全国5ヶ所の宮内庁書陵部「陵墓監区事務所」にまとめて置いてあります。
桃山陵墓監区事務所
そのうちの一つ、桃山陵墓監区事務所(京都府京都市伏見区、伏見桃山陵内)で、岡山県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、宮崎県、鹿児島県内と兵庫県、京都府、大阪府の一部の陵墓を管理しています。ここに吾平山陵の御陵印が保管されています。


御陵印が保管されている陵墓監区事務所に行き、自分で記念スタンプのように押します。無料です。


吾平山陵の御陵印


これが吾平山上陵(神代三陵の内)の御陵印です。
なお、古事記による表記では、吾平山陵の被葬者は天津日高日子波限建鵜草葺不合命(あまつひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと)です。神武天皇の父君です。


新旧の御陵印の違いやその数、保管場所に関しては、「旧御陵印の回顧と新御陵印を集める現在の旅」に説明されています。ご興味がある方は、ご覧下さい。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 鹿児島 | ジャンル: 地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する