fc2ブログ

ドライアイを治したい 1.ネット情報と治療法無しの不思議

私のドライアイ症状は10年以上続いています。
特に冬場は目が痛くなりやすく、市販の目薬を時々さしていました。あとで知ったことですが、防腐剤が入っている市販の目薬は、角膜を傷つけて感染症を引き起こす可能性があるので、ドライアイに使ってはいけなかったのです。

数年前に眼科医にも診てもらいましたが、治療が必要な状態ではないと言われました。

今年になって、朝、鏡を見ると右目に目ヤニが出始めたので、近所の眼科の診察を受けたら、医師から「涙の出が少ないので目の表面に傷が着きやすいために、目ヤニが出る。対策として、人工涙液を点眼しなさい、現在はドライアイを治す方法はない」と言われました。


ネットで調べると、ドライアイには色々の対策や治療法があります。
例えば、粘性を上げて蒸発しにくくした目薬について、市販品や個人の工夫が紹介されています。
油脂を分泌するマイボーム腺の機能不全を治療する方法洗浄綿涙点プラグ挿入術などもあるそうです。

私はパソコンと向き合っている時間が長い ので、目を開けて瞬きの回数が少なくなって、ドライアイになりやすいそうです。


ソフトサンティア
目下、私は人工涙液のソフトサンティアとドライエイド(新ロート)を点眼し、見る時間が長いパソコンのブルーライトを半分にカットしています。これらのためか、以前より、目ヤニが出る頻度は下がりましたが、まだ時々、目ヤニがでます。

それにしても、現在は、私が行った病院のように「ドライアイを治す方法はない」と言われるのが普通なのでしょうか?
患者としては、原因を調べて、その治療をして、少しでも良くなりたいのです。
これからもこの旅は続きそうです。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 健康 | ジャンル: 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する