fc2ブログ

私が愛用する熱中症の予防対策飲食物

先月から、炎天下での作業を続けているので、疲労して、このブログの筆が進みませんでした。幸いにも、熱中症にはならずに、済んでいます。

この夏は気温が高く、蒸し暑い日が続いています。7月から熱中症患者が急増して、例年よりその患者数が多いようです。

私の回りにも熱中症にかかり、点滴を受けたり、入院している人がいます。例年にはなかった現象です。
7月と8月に、一緒に作業しているベテランの先輩が、2回熱中症になり、点滴を受けました。点滴を受けたら、爽快な気分になったそうです。また、新人の二人が、半日の作業で気分が悪くなり、帰宅しました。この夏の暑さは、異常なのでしょう。

関東に住んでいた頃、炎天下の作業を終えて自転車で帰宅する際に、上りの坂道で脚の筋肉が引きつることがよくありました。その時に、弁当に入れる梅干しを増やして、3つにしたら、筋肉の引きつりがなくなりました。
鹿児島に来てから、昼食の弁当は持参せず、夏場はコンビニやスーパーで冷やし中華などを買って食べています。

関東にいた時は、作業中にスポーツ飲料(明治のサバス スポーツウォーターの粉を氷水に溶かしたもの)を頻繁に飲んでいましたが、それでも塩分やクエン酸などが足りなかったのでしょう。サバスを選んだのは、他のメーカーの商品より糖分が少なかったからです。

鹿児島に来て、暑さと作業量が一層厳しくなったので、作業中に以下の飲量や固形物を摂っています。そのためかどうかは分かりませんが、現在までに、熱中症にもならずに、元気に働いています。

1. 大塚製薬の経口補水液「オーエスワン OS-1」(ペットボトルに500ml入り)
1本を持参し、ボトルに書いてある目盛りを見て、1回に100mlくらいを数回に分けて飲んでいます。OS-1は、脱水の発症初期での補水治療に有効なので、持参していると安心です。薬局で買うと1本が200円ぐらいします。私は、楽天のショップで、24本入りの箱を2箱買いました(162円/本)。


OS-1.jpg

経口補水液「オーエスワン OS-1」



2. Ajinomotoのアミノ酸・クエン酸粉末希釈飲料「アミノバイタル クエンサンチャージ ウォーター(粉袋20本入り)」
容量が2.2Lの水筒(スポーツジャグ)に4袋と水と氷を入れて、喉が乾いたら飲んでいます。気温が高い時には、1.5Lの水筒にも入れて持参します。アミノバイタル クエン酸チャージウォーター20本入箱は、アマゾンで買いました。


アミノバイタルウォーター

アミノバイタル クエンサンチャージ ウォーター(粉袋20本入り)



3. アサヒグループ食品の「梅干し純」(塩分補給タブレット)
補助的に口に入れています。最近、塩分の多い箱入りの商品も出ました(写真の右)。いずれもアマゾンで買いました。


塩分補給タブレット

2種類の「梅干し純」



以上が万全の対策とは考えていません。これからも、使いやすくコストパフォーマンスのよい対策や商品を求め続けます。



最安値の大塚製薬の経口補水液「オーエスワン OS-1」




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する