fc2ブログ

私が好むYouTubeチャンネル(5)

最近、YouTubeにニュースや時事解説が急激に増えてきました。私もそれらを毎日のように視聴しています。
この現象は、テレビや新聞、雑誌類が、庶民が知りたい重要情報を報じなくなったためと思います。昔とは異なり、報道機関が政治家などの不正を告発し、事件の真相を究明しようとする、記者としての情熱や使命感(記者魂)が失せたことによるためではないでしょうか。

今の日本人は、江戸時代のようにお上(かみ)には、意見したり反抗できない、三流の愚民に成り下がったのでしょうか。恥ずべき情けないことではないでしょうか。

一方、YouTubeでは、企業や団体に属さないフリーランスの記者などが本来の記者魂を発揮して、独自の真っ向勝負の事実と見解を述べています。

特に最近の木原官房副長官に関わる疑惑については、テレビや新聞が取り上げず、文春とYouTubeでしか情報が知らされないのは異常な現象です。法治国家を維持するには、全てのメディアがこの事件の疑惑を究明しようとして、報道するのが当たり前のことですから。

今回は、時事問題について、本来の記者魂や正義感を発揮している人のYouTubeチャンネルを紹介します。

1 「一月万冊」の佐藤 章
一月万冊_佐藤章

佐藤 章氏は、木原官房長官に関連する疑惑について、とことん追求する姿勢を貫いている元朝日新聞記者です。今の朝日新聞は弱腰であると糾弾しています。
警察やマスコミが木原官房長官関連の疑惑追求から逃げているので、このままではこの事件が葬り去られようとしています。そこで、佐藤章氏は、法治国家を維持する正義のためと、疑惑追求のためにYouTubeで弁護士にボランティアでの協力を呼びかけています。

木原事件・徹底批判!素晴らしい日本社会のためにも木原官房副長官の疑惑を追求する必要がある。行政の独裁を許すな。


2 百田尚樹チャンネル
百田尚樹チャンネル

百田尚樹氏は、有名なベストセラー作家です。語り口がユーモラスで軽妙で、笑いを誘う脱線も多いです。しかし、不正は許さないという信念は揺るがないということがYouTubeから伝わってきます。また、百田氏は推理作家でもあるためか、事件の背景や登場者の心理の推理説明も納得させられることが多いです。

速報ライブ「文春砲第5弾! はたして木原誠二官房副長官は捜査に圧力をかけたのか1?」


3 弁護士 若狭勝のニュース塾
弁護士若狭勝のニュース塾

若狭勝氏は、東京地検公安部長を退官して弁護士に転じ、衆議院議員を2期務めました。各種の事件の顛末や法的手続きに精通しているので、素人には難題の理解を助けるありがたい解説が多いです。迷宮入りになりそうな今回の事件も、告訴が可能であると、具体的な提案を以下のYouTubeでしています。

【木原副長官】妻の元夫、警察が自殺と判断でも告訴は可能


4 SAMEJIMA TIMES
SAMWJIMA TIMES 2

鮫島浩氏は、朝日新聞政治部次長を歴任し新聞協会賞の受賞者です。巨大新聞社の崩壊を描く『朝日新聞政治部』(講談社)はベストセラーになりました。2021年に49歳で独立しました。
YouTubeでは、時事ニュースの核心部を簡潔に短時間で解説しています。一般のマスコミ報道では取り上げない話題やその真相も教えてくれます。

【ランキング】麻生放言、木原沈黙、松川も秋本も逃げまくり、河野沈んで石破浮かぶ!内閣改造も花火大会もいったい誰のため?一週間の政治を滅多切り『ダメダメTOP10』
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: YouTube動画 | ジャンル: その他

コメント

Re: No title

そのようですね。有難うございます。一般のマスコミの質の低下、真実の隠蔽によるためでしょう。返信が遅くなり、申し訳ありません。

No title

どんどんそういう状況になってますから若年層向けのチャンネルも出始めてます
これは都市伝説系ですが世代関係なく危機感はある人はあるようです
https://www.youtube.com/@shiraseka/videos

  • 2023/08/27 (Sun) 22:27
  • akakad #OEZKBdis
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する