fc2ブログ

賑わう!大隅にある3漁協の食堂

大隅半島には、漁業組合の食堂が三か所にあります。垂水漁協の味処「海の桜勘」、鹿屋市漁協の食堂「みなと食堂」およびねじめ漁協のおさかな天国「さかな館」内の食堂です。
いずれの食堂も、新鮮な魚を使った料理をお手頃の価格で食べられるので、昼食時には賑わっています。私も三か所の食堂をよく利用しています。

1 垂水漁協の味処「海の桜勘」
  住所:垂水市海潟643-14 ☎0994-32-03621
  開店時間:11:30~14:00
  休み:火曜日、年始年末

三つの食堂の中では一番新しい食堂で、昔は温泉客で賑わった海潟の海岸にあります。漁協の加工工場の二階です。目の前の鹿児島湾内は、カンパチの養殖場となっていて、多くの生け簀と漁船が見られます。目と鼻の先に桜島と江之島があります。食後に、海岸からこれらの景色を見るのもお勧めです。

食堂合体

鹿児島茶配合の餌で育った養殖カンパチ「海の桜勘」は、ビタミンEが多く、コレステロールが少なく、うま味があってさっぱりした美味しさが特徴だそうです。

メニューは多く、私はカンパチの漬け丼セット(下の右の写真)をよく注文します。料理と価格はホームページをご覧ください。
お土産にお勧めなのが冷凍の「ビンタ煮」(税込み500円)で、解凍するだけでカンパチの頭のあら煮が骨まで食べられる柔らかさです。

食堂とづけ丼の合体


2 鹿屋市漁協の食堂「みなと食堂」
  住所:鹿屋市古江町7468 ☎0994-46-3020
  開店時間:11:00~14:00
  休み:月曜日

バラのまち鹿屋らしく、魚の餌にバラの花びらの粉末を配合し、ポリフェノールが豊富で魚臭さがないと、魚料理が人気を集めています。カンパチをメインに、多くの料理があります。私はカンパチの漬け丼セット(下の左の写真、税込み700円)を注文することが多いです。私は土産にカンパチの南蛮(下の右の写真、税込み200円)を良く買います。

漬け丼と南蛮の合体

天気の良い日に、海が見える窓際に座ると、鹿児島湾の向こうに薩摩半島の開聞岳(下の右の写真)が見えます。

みなと食堂と開聞岳の合体


3 ねじめ漁協のおさかな天国「さかな館」内の食堂

住所:鹿屋市新川町683 ☎0994-45-7117
開店時間:11:00~14:00
休み:不定休

潮の流れが速い根占漁場は、カンパチの養殖に向いた海域だそうです。この「さかな館」は根占からは遠い鹿屋市の街中にあり、魚、寿司の他に、野菜、果実、菓子、花など、沢山の商品を売っています。

さかな館全景と売場合体

食堂はカンパチをメインにした魚の定食や丼など多種類があります。下の写真は「カンパチ丼アラ煮定食」(税込み950円)です。立地条件が良いこともあり、売店も食堂も賑わっています。

食堂と漬け丼あら煮定食合体  



関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 鹿児島 | ジャンル: 地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する