fc2ブログ

私が好むYouTubeチャンネル(3)

今回は気分転換に、最近、私が良く視聴する音楽YouTubeを紹介します。
日本の若手の逸材二人とスペインギターの名手です。

1 ヴァイオリン 髙木 凜々子
高木凛々子チャンネル
演奏技術は一流で音が伸びやかで、感情豊かな表現が出ています。
3歳の頃よりバイオリンを始め、小中学生の頃より数々の大会で優秀な成績を納めています。東京藝術大学を卒業しています。ご両親は二人ともバイオリニストです。

サラサーテ チゴイネルワイゼン

ヴィヴァルディ[四季]より

バッハ G線上のアリア

モーツァルト ヴァイオリン協奏曲 第3番全楽章(ピアノ伴奏版) 
音が伸びやかで感情豊かです。

人生のメリーゴーランド


2 ピアノ Cateen かてぃん 角野隼斗(すみのはやと)
かてぃん 2
カティンは、超絶技巧の上に、ダイナミックな音も繊細な音も、感情移入して自在に操る音の魔術師のように思えます。
3歳から本格的に母のピアノ指導を受け始め、小学2年時点で作曲能力を有している「天才音楽家」として紹介されました。東京大学の工学部計数工学科数理情報工学卒という異色の経歴の持ち主です。


ショパン - 木枯らし (Op.25-11)

ピアノとピアニカの二重奏「海の見える街」(魔女の宅急便)
 
ハンガリー狂詩曲第2番 (with Cateen Cadenza)
音楽はもとより、カメラワーク、映像も素晴らしく、飽きない。
 
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op.18

オーケストラに負けていない。


3 スペインギター Armik
Armik.jpg
歯切れがよく、テンポが良く、気分がのります。動画の背景にある異国の映像も楽しめます。

愛の手紙

天国に迷い込んで

ボレロパッション

ダンシング・シャドウズ

スポンサーサイト



テーマ: YouTube動画 | ジャンル: その他